ホームページにかかる費用と内訳

ホームページを作りたいけど、いったいいくらぐらいかかるんだろう?




大手、中小業者ならば、あまり気にならないことかと思いますが、個人業者、小規模企業にとっては、とても気になるところだと思います。

地方での平均的な費用と内訳を書いておきます。

※あくまでも周辺業者の見積もりを見た情報ですのでご注意ください。
あまりにも費用がかけ離れている場合には業者に作業内容を確認するのもいいと思います。
他社より精度が。。。ことを言ってくる場合もありますが、参考サイトを見比べさせてもらうのもいいかもしれません。

高い精度を出す作業には、それなりの費用がかかることは間違い有りません。
ただし、それをまねて見積もってくる業者もいますので比較させてもらうのが良いと思います。

ホームページ制作にかかる費用

ホームページの政策、維持管理にかかる費用は以下のようになります。

サーバー・ドメイン

サーバーとは、ホームページをおいておくコンピューターの領域のことを指します。
サーバーは通常サーバー会社からレンタルして使用します。

ドメインとは、そのコンピュータの領域につける「名前」のようなものです。
弊社の場合だと「a-shadow.com」がそれに当たります。
これは、ホームページのURLになり、メールアドレスの@の後ろに付くことになります。

ドメインは、取得費用と年間維持費がかかります。
ドメインの種類によっても異なりますが、概ね千円~6千円(法人を表す .co.jp が高い。大抵は千円台前半)
サーバーは、一般的に使われている安定したサーバーの場合 年額で1万~2万程度です。


サーバー維持管理費用

借りているサーバーからサーバーのバージョンアップが行われましたとかウィルス対策をしてくださいなど実際に作業が必要になる連絡メールが届きます。
これに対応しないと安全のためホームページの領域の閉鎖などが行われます。

そして「専門用語」で送られてくるこの連絡は、専門の知識のあるスタッフでないと何を言われているのかちんぷんかんぷん。

また、時折メールの送受信ができなくなったり、ホームページが表示されなくなることもあり、その問い合わせも必要になります。

ホームページを制作した会社が月額料金をいただいてこれらに対応する形がほとんどです。

この維持管理費用は、月額で1万~3万ぐらいです。
この価格に毎月のホームページの更新料が含まれることもあります。

ホームページ更新費用

ホームページは、最新の情報を掲載する必要があります、また、広告宣伝、イベント告知なども必要になります。
これらの月1~2ページの新規追加、文章の修正、画像交換などのホームページメンテナンスの委託に月額2~5万円ぐらいの費用がかかります。一定範囲の更新作業は、この月額更新料内に含まれます。更新頻度によってもこの費用は変わってきます。

昨今は、ワードプレスというブログ管理ツールでホームページを作ることがおおいので、これらの情報更新が文字情報だけであれば、専門知識がなくても多少の勉強で行うことができます。

ですが、画像などをいれたり、読みやすい更新を行うためには、多少の勉強ではすみません。
画王加工、文字修飾などの専門知識をもっていない無理があります。また最低限度のデザインセンスも必要になります。

そのために知識を持ったスタッフを雇う場面もあるでしょうが考えてください。
専門スタッフを高額で雇い入れ、雇用保険をかけて、月額お給料を支払う。

どちらが安いでしょうか?

もちろん、その月なにも更新作業が発生しなくても委託された会社側はスタッフを待機状態にしていますので更新費用は掛かります。

ホームページ制作費用

ホームページ制作費用は、作るホームページのボリュームによって大きく異なります。
  • 「ホームページの目的」は大雑把に以下のようになります。
  • 会社案内
    リアルでお会いしたお客様へ「弊社はこういう会社です」直を伝えるサイト
  • 会社紹介
    いずれかの紹介サイトから訪問してくる訪問者様(ユーザー)へ「自社の特徴」などを伝えるサイト
  • 営業
    自社商品を紹介するサイト
  • 商品販売
    自社製品を販売するサイト
  • 企業ブランディング
    自社のイメージを伝えるサイト(会社を周知してもらうサイト)

そして、これらの目的ごとにターゲット(訪問してくる訪問者様(ユーザー))が変わってきます。
紹介サイトから来たお客様が「なぜ、訪問者様は、あなたのホームページにきたか」「何を知りたくて、あなたのホームページにきたか」その訪問者のニーズにこたえる情報を掲載しなければいけないので、それによってもボリュームは変わってきます。

ですが、実は、地方のサイト制作会社(印刷、広告会社含む)は、あなたのイメージのまま、あなたの欲求を満足させるためのサイトを設計します。

そのため、あなたの懐具合を考慮しつつ、大体のページボリュームを割出し見積もります。

会社案内、会社紹介サイトで、概ね30万~の計算になると思われます。
営業、販売サイトには、買い物かごなどを設置する為、もう少し高くなる可能性があります。

業者側の価格を釣り上げる魔法の言葉
業者側の価格を釣り上げる魔法の言葉に「検索エンジン対策」「SEO対策」「検索エンジンの上位にあげる」「検索しやすくする」があります。

でも地方の業者でまともにできるところはあまり見当たりません。
ビッグキーワード(単一キーワード、例えば、育毛剤、ダイエット)と呼ばれるキーワードで大手のまともな検索エンジン対策を行うところには100%勝てません。

それなりにWEBマーケテイングを勉強している業者ならば、キーワードを複合化してきます。
例えば、ダイエット+~県 など。このキーワード選定が検索エンジンの一番の鍵。
それに加えて、情報のユニークさ、などがあり、ライティングテクニックなども要求されます。

検索エンジンに対して、有利・不利なコンテンツ構造はありますが案外理解していない業者が多い。
書籍に出ている程度の知識しかありません。

ちなみに検索エンジンは日夜その解析手法が変わります、したがって書籍の検索エンジン対策は、あくまでもガイドライン程度の知識にしかなりません。

実践している(副業で実戦経験を積んでいる)技術者が出てきて話しているのならばそれは事実だと思います。

コンサルの知識ひけらかし
業者や市や県に紹介された、県・市セミナーを受けたコンサルが使う言葉に「検索エンジンの上位にあげる方法があるんです」があります。

あるんです、それはPPC広告と呼ばれるもので検索結果の上の方や右側に出る「広告」です。

あの広告は、1回のクリックいくらという広告費で掲載される広告です。
クリック単価は、そのキーワードで検索された時に掲載してほしい広告主の数によってきまります。(オークション制)。そのため人気のあるキーワードで掲載させたい場合、その1クリックの単価は時には数百円に上ることがあります。

確かに上位に掲載させることはできますが、コストパフォーマンスが悪すぎます。

ある程度PPC広告を知っている業者であれば、小さなコストで広告を掲載させる手法を理解していることはありますが、それはサイト目的と集客ユーザー(ターゲット)を理解している場合に限ります。

簡単ではありませんが、付け焼刃で知った知識をひけらかす業者、コンサルは結構多いです。

そもそも、前述の検索エンジン対策をできるスタッフは、その技術で月収数十万から百万以上稼げちゃうのでサラリーマンとかやってません。独立して趣味でお客さんのサイトを支援しているとか、好きな商品紹介して好きなライススタイルで生活しています。

ホームページ制作費用まとめ

ホームページ制作にかかる費用には、大きく以下の4つあります。
  • サーバー・ドメイン(年額 1~2万円)
  • サーバー維持管理費用(月額 1~3万円)
  • ホームページ更新費用(月額 2~5万円)
  • ホームページ制作費用(初期1回 20万円~)

初期費用で20万(数ページのサイト)~、月額で3万円~5万円ぐらいが目安になるでしょう。
前述のように、ある程度まともな「目的」を果たすために立ち上げるサイトなら初回30万ぐらいは見ておいた方がいいかもしれません。

カテゴリー